2016年10月に公開される映画「何者」

有村架純さんが出演しますね

 

有村さんといえば、2017年に朝ドラにも出演します
個人的にそっちの方にばかり気がいってたので、映画もあるのをすっかり忘れていました

あと最近映画で同じく若手人気女優の広瀬すずさんをよく見る気がします

ちょっと人気が押されているのかと思ったのですがそういうわけでもなさそうですね

 

そんな映画「何者」

 

タイトルからするとミステリーっぽいですよね
ミステリーとかサスペンス系の映画かなという印象ですが・・・

 

テーマが就活!?

 

有村さんは現在23歳ですから、大学を卒業して就職したとしたら新入社員くらいの歳
年齢的にも今回の映画出演はピッタリです

 

そんな就活をテーマにした映画「何者」

いったいどんな映画なのでしょうか?
有村架純さんはどんな役を演じるのでしょうか?

スポンサーリンク

映画「何者」のストーリーは?

%e4%bd%95%e8%80%85

公開日は2016年の10月15日

原作は朝井リョウさんの同名小説「何者」

 

大学の演劇サークルに所属していた拓人
拓人から片思いされている端月
端月の元彼で拓人とルームシェアしている光太郎
端月の友達の理香
理香と同棲中の隆良

 

理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人

思いの交錯・・・
人間関係の変化・・・

 

「内定をもらった」

 

裏切り者が表れた時、妬み・本音が明らかになっていく

人としての価値
自分自身は「何者」なのか
就活で「何者」かになれるのか

 

というテーマの映画
こちらが現在公開されているトレーラーです

 

最初想定していたサスペンスとかそういう内容ではないようですね

といってもお気楽映画にはならなさそう・・・

 

今回の撮影に当たり、5人は就活を体験したらしいです
できるだけリアリティを追及するために人事部や内定者も参加しての就活でした

 

筆記試験
グループディスカッション
個人面接
集団面接

 

という就活フルコース
あんまり思い出したくないかも・・・

本格的ですね

 

しかもグループディスカッションのテーマは「企業買収について」

・・・
私だったらたぶん何も言えない(笑)

実際、何も言えないままグループディスカッションが終わってしまった人もいたようです

 

やっぱりオーディションとか数々の作品に出演してきた役者でも分野違いの話を急にされてもアドリブはできないですよね
そもそも知識がないと答えられない内容ですし

 

有村さんはかつて家計を助けるためにバイトに明け暮れていた日々があったそうですが、やはりバイトと就活は違いますからね
でもガッツリ働いた経験がある分他のキャストより働くことへの意識作りがしやすかったかもしれませんね

「何者」のテーマは就活!

%e4%bd%95%e8%80%85%ef%bc%92

「何者」のテーマは就活

原作者の朝井リョウさん自身がかつて会社員として働いていた経験があります
そのため就活描写もかなりリアル

 

実際に読んだ就活生から

「リアルすぎる」
「就活中に読んだら凹む」

というような感想も多かったようです

 

たしかに就活中

「内定をもらった」

この言葉は敏感になりますよね
それにそれまで遊び放題で自由な生活から一転しての社会人

 

恋愛や友情関係も変化してきます

 

そういったことをリアルに描写している「何者」

見たら当時の就活を思い出してしまうかもしれないです・・・
あんまり就活にいい思い出がある人っていないんじゃないでしょうか

スポンサーリンク

有村架純「何者」ではどんな役?

有村架純さんの「何者」での役どころ

地道素直系女子の田部端月を演じます
%e4%bd%95%e8%80%85%ef%bc%93

ビリギャルの時みたいな意外な感じのビジュアルではないですね
まあ就活中の女子大生だから当然ですね

 

有村さんはバイト経験はある物の、就活経験はないみたいです

なので面接やエントリーシートの記入など初体験のことが多かったみたいですね

また同年代の友達の大変さを知ったとのことです

 

有村さんの演じる田部端月さんは就活以外にも恋愛面に注目ですね

元彼との関係や
片想いされているというポジション

就活に奮闘する有村さんもみどころですが、恋愛模様も注目です

 

主演は佐藤健さんですが、恋愛面で活躍するのは有村さんではないかと思います

 

この三角関係を演じることになった有村さんですが・・・

この田部という役はちょっと鈍感な役のようです
たしかに元彼と片思いしている人と就活対策ってなかなかないですよね

劇中では有村さん演じる田部は片思いに気付いていないようです

有村さん自身「ちょっとアカンな」と感じた部分もあったそうです(笑)

 

有村さんは主に恋愛に関して活躍するようですね

「何者」映画化に関しての反応は?

今回映画化された「何者」

映画化は肯定的な反応だけではないようです

 

「就活の映画とか大学生はまず見ないだろ」
「社会人も思い出したくない人多いと思う」

 

就活をリアルに描きすぎていることが仇となった反応ですね

たしかに、自分が大学生だったら就活の映画はあんまり見たくないかも・・・
しかも結構ストーリー重そうだし

なんか将来不安になりそうですよね

 

就活時期の大学生なら特に避けたい話題なんじゃないでしょうか

現段階で試写会を体験した人たちの感想でも

 

「帰りの足取りが重い」
「就活中言われてムカついたことが蘇ってきた」

 

という悲しい感想も・・・

その中の多くが感じたのは

 

「誰もがこの中の誰かに当てはまっている」

 

という感想です

5人とも違う境遇での就活
多くの人が自分と彼ら・彼女らを重ね合わせることができる内容のようです

そのため、悲しい思い出が蘇ってきたり不安になったりするような人が多いのかもしれませんね

 

ただ「就活を控えている人にこそ見てほしい」という感想もチラホラあるようです
リアルだからこそ心構えができるからということでしょうか!?

重いテーマの映画ということで賛否両論ある映画化ですが、公開日は来月です
興行収入がどうなるのか気になりますね

 

有村さんのキャスティングについて特に批判はないようです

 

個人的には

「有村架純ってスーツ似合うな」

という発見ができたくらいですね
これまでカジュアルな役が多かった気がするので、新鮮です
大人っぽいですね

批判もあるようですが、映画公開が楽しみですね

スポンサーリンク