%e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%a3%e3%81%93

2017年の朝ドラ「ひよっこ」

主演は有村架純さんです

 

連続テレビ小説96作目
モデルのないオリジナルの物語として今から期待されています

 

またテレビの視聴率が全体的に低下している今日この頃
特にテレビドラマの視聴率

中には目を覆いたくなるほどの物もありますよね

 

実はNHKもそんな低視聴率の波と無関係ではなく・・・

名物の大河も低視聴率に悩むこともしばしばあるようです

 

そんなNHKを支えるのが朝ドラ

 

常に朝ドラは人気で、視聴率20%台をたたき出すこともしばしば
時には「あまちゃん」のようなヒット作も多数生まれています

そんな朝ドラにNHKからの期待も大きい!
しかも人気女優の有村架純主演

 

というわけでクランクイン前からかなり大きな期待がかかっているようです

そんな朝ドラ「ひよっこ」のロケ地は?

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「ひよっこ」

%e6%9c%9d%e3%83%89%e3%83%a9

2017年NHK朝ドラ「ひよっこ」は朝ドラ第96作目

最近<故郷編>キャストも発表されました
キャストについてはこちら(2017年朝ドラ「ひよっこ」キャストに有村架純!

 

舞台は東京オリンピックが開催された1964年
高度経済成長期の時代です

 

主人公の少女である谷田部みね子は茨城県の北西部の村で生活する少女

東京オリンピックで沸き立つ日本にいまいち実感できない毎日を過ごしていました

実家の農家を継いで、祖父母に楽をさせる

 

そんな生活はある年のお正月に一変します

 

お正月にみね子の父は帰省しませんでした
みね子は父の分まで働いて仕送りすることに

二人の幼馴染とともに集団就職で上京

 

夢見た上京生活とは違う現実
東京オリンピック終わりの不況の波

 

見知らぬ街だった東京に苦難を乗り越えながら根を張っていくヒロイン

 

というストーリー

 

キーワードとなるのは「金の卵」

 

この時代田舎から中学卒業後の集団就職でやってきた若者たち

有村さん演じるヒロインのみね子もそんな「金の卵」の一人

 

慣れない土地で働く苦労
長時間労働と低賃金・・・夢見た生活とのギャップ
東京オリンピック後の不況

 

これらがヒロインに立ちはだかるわけです

この時代の空気を感じるとともに、のんびりヒロインの成長がみどころですね

 

物語の構成は

<故郷編>
<上京後>

を別れているようです

<故郷編>の舞台は茨城
有村さんも茨城弁を習得して撮影に臨んだそうです

スポンサーリンク

「ひよっこ<故郷編>」茨城のロケ地はどこ?

<故郷編>の舞台は茨城県

主人公の谷田部みね子は茨城の山あいの村・奥茨城村で育った少女

 

という設定です

 

少し余談ですが、茨城県は実は数多くの作品でロケ地として使用されています

少し例を挙げると

 

AKB48のPV「さくらの木になろう」の舞台は茨城県常陸太田市
%e6%a1%9c%e3%81%ae%e6%9c%a8%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8d%e3%81%86

映画「宇宙兄弟」の舞台となったのはつくば市
%e5%ae%87%e5%ae%99%e5%85%84%e5%bc%9f

その他仮面ライダー作品にはたびたび茨城県庁が登場します
%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc

かくいう私も一度仮面ライダーの撮影現場にでくわしたことが

茨城県庁前に謎の怪人がたむろしてました(笑)
他にも茨城県庁に行くと色々とロケを行った記録が見られます

 

実はロケ地めぐりみたいなので多くの人が訪れる人気観光地の茨城県

NHKの朝ドラに限ってみると、今回の「ひよっこ」で2回目になるようです
1回目は第14作目の「鳩子の海」

 

関東近辺にあり、自然も残っていて安く撮影できる

 

というのが茨城県でロケを行う魅力の一部なのではないかと思います
なぜ茨城県庁が頻繁に仮面ライダー登場するのかは謎ですが(笑)

 

さて今回の「ひよっこ」の舞台は

茨城県の奥茨城村

この村は実際に存在するのでしょうか?

 

「奥茨城村」と調べても「ひよっこ」関連の記事しか出てきません
ということはおそらく「奥茨城村」という村はないのではないかと思います

 

今回の朝ドラは明確なモデルを決めずに撮影したようです

なのでヒロイン「谷田部みね子」のモデルとなった人物も存在しません
村名も完全フィクションで撮影されたのだと思います

 

では奥茨城村のモデルとなった村はどこにあるのか

 

劇中では奥茨城村は、茨城県の北西部となっています

残念ながら現時点では具体的な地名は明かされていないようです

 

しかし、撮影は茨城県内の北西部で行うとのこと
村名はフィクションですが、リアリティを出すためのロケ地選びでしょう

2016年の7月時点ではロケ地を探している途中のようですね
7月には候補地を下見していたようです

 

現在10月

クランクインが11月くらいとされていましたからさすがにもう決定しているでしょう

 

茨城県の北西部には清流や豊かな田畑・緑が広がっているとのこと
有村架純さんの演技とともに美しい景色も見どころの一つですね

茨城がロケ地として選ばれた理由は?

舞台が茨城県であるということ以外にも茨城をロケ地として選んだのには理由があるようです

 

「ひよっこ」の脚本を担当したのは岡田恵和さん

有村さんとは「あまちゃん」以来なんどか仕事を重ねています
また、朝ドラの脚本を執筆するのは3度目ですね

 

岡田さんは今回の「ひよっこ」を書く際に3つの事を意識したそうです

 

1つ目は東京オリンピック・高度経済成長真っ只中の日本を描くということ
2つ目は主演を務める有村架純さんへの期待

そして3つ目が茨城への思い

 

岡田自身は東京都出身ながら、茨城へは強い思い入れがあるようです

 

なかなか魅力が全国に伝わっていない茨城県

 

たしかに、よくある「47都道府県魅力度ランキング」では決して上位ではない茨城県
たしか最下位も経験していたような気がします

私は旅行で何度か訪れた程度ですが、悪い場所ではなかったです
今回の「ひよっこ」で訪れる人が増加するかも・・・

 

それはともかく、東京から見ると遠くもなく近くもない
東北方面に近いというのも一つの理由かもしれません

 

あまり馴染み深い場所として存在していない茨城県

 

岡田さんいわく、日本の故郷の原風景が茨城県にはそのまま残っているそうです

今回の「ひよっこ」ではそんな日本の故郷の原風景を楽しんでもらうのも朝ドラの目的

 

と語っています
ということはやはり<故郷編>では美しい景色も堪能できるかもしれませんね

過去の朝ドラロケ地の人気は?

「日本の原風景が残る茨城県の魅力を世に伝える」

そんな目的もある朝ドラ「ひよっこ」

 

ところで過去の人気朝ドラの舞台となった場所はどのくらい魅力がアップしたのか
参考までに見てみましょう

代表的な例としては有村さんも出演していた「あまちゃん」ですよね
%e3%81%82%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

岩手県の三陸

「じぇじぇじぇ」という言葉とともに有名になったこの地

 

「あまちゃん」のロケ地となったのは岩手県の久慈氏
地名などは多少変わっていますが、モデルとなった場所もきちんと存在します

 

経済効果はどうだったのか

 

「あまちゃん」放送前から観光センターとして存在していた「小袖海女センター」

放送前は月別最多2000人ほどだったようです
しかし、放送後わずか2日間で2000人以上を記録!

あまりに観光客が急増したことから一時はマイカー規制などもあったようですね

 

また現地の人たちも積極的に「あまちゃん」ブームに乗っかり
%e3%81%82%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%ef%bc%92

海女クラブに入会する若者が急増

遊覧船が新しくなるなど経済効果はかなりのものだったようです

 

あまちゃん放送後の現在は幾分落ち着いているとは思いますが
それでも岩手県の久慈の魅力が全国に発信できたのは間違いないでしょう

 

おかげで現地の駅がリニューアルされたり、電車が「あまちゃん」仕様になったりかなり大盛況だったようです

 

経済効果はザッと見積もって33億円

 

もしも「ひよっこ」が「あまちゃん」並みにヒットすればこれに近い額のお金が動く可能性もあり得るわけです

 

茨城が47都道府県魅力度ランキング最下位から脱出する日は近いかもしれませんね
また有村さんも晴れて代表作ができるわけです

まだ正式なロケ地は決定していませんが、茨城の魅力が全国に伝わるのが楽しみですね